マルツについて

境港 かに専門店『マルツ』 オンラインショップ
境港 かに専門店『マルツ』 オンラインショップ

日本でも有数のカニの水揚げ量を誇る鳥取県境港市で2代続くカニ専門店「マルツ」のオンラインショップです。境港で紅ズワイガニの試験操業が始まった翌年の1971年に先代が「足立水産」を創業。境港でいち早く、紅ズワイガニの販売や加工を始めた老舗です。そんな境港のカニの先駆者でもある「足立水産」の販売部門としてスタートしたマルツ。小さな会社ではございますが、創業以来、ここ境港で「カニのマルツ」として長年にわたり信頼と実績を築いてまいりました。 実はカニというのはゆで方1つで味が変わると言われているのを知っていますか?そんな繊細なカニと向き合ってきたマルツでは競り落としてから1時間以内に職人が自社工場の釜で茹で上げております。 特に自信をもっておすすめする松葉がには「活〆ボイル」にこだわり、活きた松葉がにを水で締めてから茹で上げる事で、身が引き締まり、甘みが増した味わいに仕上がります。毎年、冬になるとこの松葉がにを楽しみにしてくださるリピーター様も多く、お褒めの言葉を頂いております。 また、マルツは「ゆでがに」としては鳥取県認定のHACCPを取得していて、美味しさだけではなく、安心で安全な商品の提供を徹底しております。長年培った仲買人の目利き、職人の腕が詰まったマルツの自慢のカニをぜひ1度味わってみてください。 また、無添加のカニみそや境港で水揚げされた新鮮な魚の干物やイカの一夜干しなどの加工も行っております。 自家製の商品については食材の本来の旨味を引き立てるためすべて手作業にこだわっております。 1つ1つ丁寧に手作業し、真心を込めたマルツの味をお楽しみください。 マルツのおもいと自慢の商品を産地直送で全国の皆様にお届けします。 【会社概要】 ・1971年に先代が足立水産を創業。境港でいち早くカニの加工や販売を始める ・1984年に境港水産物直売センター内にカニ専門店の有限会社マルツ食品として創業 ・2011年に足立水産を吸収合併し株式会社マルツに移行 ・境港水産物直売センター内でカニや鮮魚の販売を行い自社工場でカニや干物などの加工も行う ・2019年に「ゆでがに」として鳥取県認定のHACCPを取得